ゆっくり買い物に行けない場合でも、ネットショッピングなら24時間一年中買い物ができます。

ネット通販に便利なカード

ネット通販での支払い方法はいろいろ可能ですが、クレジットカードでの決済をする人が年々増えています。

 

クレジットカードを使うと便利で、お得です。
でも不正使用などの危険もあり、どのような点に注意すべきでしょうか。

 

 

ネット通販で、クレジットカードはもはや必須

現在通販で買い物をする人が年々増えており、日本では80パーセント以上の世帯がネットで通販をしています。パソコンや携帯電話から通販を利用している人がほとんどです。

 

仕事でゆっくり買い物に行けない場合も、通販ならば24時間1年中買い物ができるため、とても便利に、有効にネットのショッピングを楽しむことが可能です。

 

決済の仕方も、コンビニ払い、またはクレジットカード払いが中心で、代金引換払いは減少気味なのだそうです。特にクレジットカード決済は、30代を中心にして支払いの大半を占めています。

 

 

ネット通販のトラブルにも対応

ネット通販で不安に思うことは、破損、返品、不正利用があげられます。

 

届いた製品が破損している、返品、などの買い物に対して
クレジットカードには、補償制度があります。
不正利用されて、心当たりのない請求があった場合、盗難にも対応可能です。

 

この様なトラブルを避けるためには、ネットで怪しげな店での購入よりも
評判の良い店を選び、電化製品なども、実店舗のある店を選ぶというようにすると
比較的トラブルばないようです。

 

 

海外の通販をしたい上級者にはクレジットカードは必須

海外のネットショッピングは日本では手に入らない物を、ネットでも購入できます。
海外でのネットでの買い物には、コンビニ決済などは使用できないのでクレジットカードは必須です。

 

海外の買い物では日本円に換算していくらになるのかという為替が問題になります。
クレジットカード会社により異なりますが為替の手数料はほぼ1.63パーセントです。
国際的なブランドのVISA,マスターカード、JCBでは為替のレートが異なり
マスターカードのレートが比較的有利なようです。