リボ払いとは、購入した金額に応じて毎月決まった金額をリボルビングで支払います。

リボ払い専用カードとは

クレジットカードの支払いの際に、何回かに分けて支払うことも可能ですが
管理が面倒くさい、分割にしたことを忘れてしまいがちということから
ついつい1回というようにしてしまいますが、どうしてもほしいものが高額の場合には
リボ払い専用クレジットカードなら支払も簡単です。

 

クレジットカードのリボ払い専用のカードとはどのようなものでしょうか。

 

 

リボ払い専用カードの特徴

 

支払は普通のクレジットカードと同じ

リボ払い専用カードは普通のクレジットカードのように支払い、その購入した金額に応じて毎月決まった金額をリボルビングで支払うというものです。
普通のクレジットカードにも、分割払いのシステムはありますが、支払いの際に希望を言うなどの事もなく設定した金額を毎月支払うため、いちいち計算をする必要もありません。

 

分割払いなので、手数料は支払うことになりますが、初回の手数料は無料というカードもあり、すでに支払いをした金額に対しての手数料を次の月から支払うということになり通常の分割払いよりも、お得になります。

 

支払いの管理がしやすい

毎月の返済は最低月5000円程度の設定になっており、この金額は変更ができたり、ボーナスが入ったので、早く完済したい場合には追加で全額を支払うことも可能です。

 

同時にいくつかの分割払いをした場合には Aには1万円、Bには2万円という風にプラスして支払い、いつまで支払うかなども把握しておく必要がありますが、毎月の支払の明細などを普通のクレジットカードの支払いのように1枚のカードで確認すればよいということで、手間も省けます。

 

補償はふつうのカードと同様

リボルビング専用と言っても、クレジットカードの会社の発行するカードは、普通のクレジットカードと同様に補償や国内海外旅行傷害保険にも対応しています。多くのカードは、ポイント還元率が、普通のカードよりも高い設定になっており、2倍以上のカードもあります。

 

リボ払いカードの多くは、年会費が無料で、普通のクレジットカードは、通常の支払に高額の出費に備えて、もう1枚持っていても負担にはなりません。

メインカードとサブカード